FC2ブログ

オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

2013/03/18

お問い合わせの多いわきが治療について

最近、東京は寒暖差の激しい日々が続いていますが、
着実に春へと近づいているのでしょう。
春を通り越して、初夏のような日もありました。

毎年、この時期にお問い合わせが増えてくるのが、
「わきが」についてです。

当院では、症状に合わせて数種類の治療法をご用意しております。
◆軽~中度のわきがの方
◆切らない治療法をご希望の方
上記のような方に最適な治療法が、「アキシラレーザー」です。

ワキガの臭いの原因は、
わきの下にあるエクリン腺アポクリン腺という
汗腺から分泌される汗です。

「アキシラレーザー」は、わきの下に
直径わずか1mmほどの管を挿入し、
臭いの直接的な原因となるアポクリン腺に
レーザーを照射して破壊します。

img_akishira[1]

臭いの原因から絶つ施術ですので、
一度で高い効果を発揮します。

また、管が細いので傷跡がほとんど残らず、
内出血などのダウンタイムもほぼありません。
治療時間も30分程度ですので、
気軽に受けていただきやすい治療法かと思います。
現在、「アキシラレーザー」は新宿院でのみ取り扱っています。

汗や臭いを気にされる方にとって、
悩ましい季節がもうそこまで近づいています。
そのお悩みは、わずか30分で解消できるかもしれません。
ぜひ、お早めに当院へご相談ください。

  

2012/07/19

多汗症、わきがに悩まない夏へ

東京は梅雨明けが発表され、気温30度を超える日が続いています。
昼間、ギラギラ照りつける太陽の下を歩いていると、汗がふき出してきます。

これからの季節、特に気をつけたいのが、わきの下などの汗や臭いのケアです。

わきの下が臭う状態を、わきが(腋臭症)といいます。臭いの原因は、エクリン腺とアポクリン腺という汗腺から分泌される汗です。エクリン腺の汗は、わきを湿潤な状態にして細菌の増殖を助けるため、臭いを強める間接的な原因となります。アポクリン腺の汗は、汗そのものがわきがの臭いの直接的な原因と考えられています。これら汗腺の数だけでなく、偏った食生活やストレスなどの影響で、臭いが強くなることもあります。
img05[1]

臭いは、とてもデリケートな問題です。ご本人が極端に気にしたり、周囲に敏感な方がいたりすると、日常生活に支障をきたす要因になりかねません。一方、ご本人が臭いの程度を判断しにくかったり、また他人からも指摘しづらいという問題があります。

ちょっとでも心配だなと思ったら、まず当院にご相談ください。

当院では、症状に合わせて最も効果的な治療を行っています。多汗症や軽度のわきがの方には「ボトックス」をおすすめしています。注射により神経を麻痺させることで汗の分泌を抑える施術で、たった10分で済む気軽さもあり、今とても人気があります。
また、臭いをしっかり解消したいわきがの方には「アキシラレーザー」が効果的です。ごく細い管をわきの下に挿入し、レーザーでアポクリン腺を破壊する施術で、1度で高い効果を発揮します。傷痕がほとんど残らず、ダウンタイムもほぼありません。
詳しくはこちらをご覧ください。

暑さは、これからがいよいよ本番です。汗や臭いの悩みは今のうちに解消して、夏を存分に楽しんでください。

  

2012/04/06

切らずに気軽。ここまで進んだ「わきが治療」

桜もちらほら咲き始めました。
暖かく、心地よい季節になりましたね。

少し歩くだけで、じんわりと汗をかきます。
と、ここで気になってくるのが、脇汗と匂いです。

軽く臭う程度でしたら、デオドラントスプレーで抑えられますが、「わきが」となるとそうもいきません。根本的な治療が必要です。

今日は、わきが、多汗症の改善にお勧めのアキシラレーザーについてお話します。

img_akishira.jpg
治療による傷はわずか1mm程度。


■アキシラレーザーの効果
・わきがの改善
・多汗症の改善


■施術の特徴
・切開の必要無し
・痛くない
・ダウンタイムほとんど無し
・所要時間は、わずか30分程度
・匂いだけでなく、多汗も改善できる


わきが臭とは、アポクリン汗腺から分泌される「特殊な汗」が原因です。

当院では、匂いの程度によってお選びいただけるよう、数種類の治療をご用意しております。その中でもお勧めなのが、アキシラレーザーです。

レーザーが、わきがの根本的な原因であるアポクリン腺をやっつけ、匂いを改善します。同時に汗の量も大幅に減少させるため、多汗症も改善できます。

皮膚を切る必要が無く、痛みもありません。
ダウンタイムもほとんどありません。

施術は片側わずか10分。両脇でも30分足らずです。
リラックスしている間に終わってしまいます。


また、「多汗症で、匂いは少し気になる程度」という方には、脇ボトックスがお勧めです。

ボトックスは、神経に作用して、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の両方を抑えます。臭いも少し落ち着きますよ。治療はたったの10分、しかも低コストです。


わきがは春から匂いが増してきて、夏場はピークに達します。
自然に治るものではありません。

当院では、わきがの程度、汗の量など、その方にあった治療をご提案いたします。まずは一度カウンセリングをお受けください。

尚、アキシラレーザーは、新宿院と祐天寺院にてお受けいただけます。

  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。