FC2ブログ

オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

2014/01/17

ダイエットサプリメント「BBX」新入荷のお知らせ

年末の忘年会やお正月、またこのところ新年会続きで、
いよいよ身体が重くなってきた、という方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

体重が急増しやすいこの時期におすすめのサプリメント、
「BBX」の取り扱いを開始しましたのでお知らせいたします。

1511604_583531098395763_1038744187_n.png

「BBX」は、タイのFDA(保健省食品医薬品局)で承認されている
ダイエットサプリメントで、
今注目の“ストレスホルモン”に働きかけるのが特徴です。

“ストレスホルモン”と呼ばれる「コルチゾール」は、
副腎皮質から分泌される「副腎皮質ホルモン」のひとつです。
人の身体は、ストレスを受けるとそれに対応するために、
「コルチゾール」を分泌します。
その分泌バランスが正常に保たれていれば問題ありませんが、
ストレスの多い現代社会で、バランスが崩れがちな人も少なくありません。

コルチゾール値のバランスが崩れると、
脳をはじめ身体にさまざまな影響を及ぼしますが、

食欲を暴走させたり、脂肪を蓄積させたり、
代謝機能を低下させて脂肪燃焼をさまたげたり
と、
ことダイエットにはろくなことがありません。

「BBX」は、コルチゾール分泌をコントロールし、
正常なバランスを保つ働きが期待できます。

さらに、脂肪を燃焼しやすくしたり、
脂肪の吸収を穏やかにすると話題の緑茶抽出物、
糖や脂肪の燃焼を助けるL-カルニチン、
消化酵素を阻害することでカロリー吸収を抑える
白インゲン豆抽出物や海藻抽出物、
デトックス効果のある小麦胚芽粉末など、
ダイエットに有用な成分を厳選して配合しています。

この時期、体重の増加が気になる方、
ストレス太りが疑われる方、
また、ダイエットをしてもなかなか効果が出ない方
など、
ぜひお試しいただきたいと思います。

ご購入には医師の診察が必要となります。
どうぞお気軽にご相談ください。

  

2013/09/27

食欲の秋、健康管理もお忘れなく

気温や湿度はもとより、
空の高さや、どこからともなく漂ってくる金木犀の香りなどからも、
深まる秋を感じられるようになってきました。

私も、「食欲の秋」の到来は大歓迎なのですが、
悩ましいのが健康管理です。

実は、私には体脂肪が45%もあった時期がありました。
食事制限により、現在は25%ほどで落ち着いていますが、
今でも毎日、体重や体脂肪の測定を続けています。

P1110521.jpg

この話をしたところ、スタッフに
「身体の半分近くも脂肪があったなんてすごいですね~」と
言われてしまいましたが、今思えばたしかに異常です。
適正量の体脂肪は、非常時のためのエネルギーや、
ホルモンバランスを正常に保つためにも必要ですが、
過剰な蓄積は、生活習慣病などを引き起こす要因にもなります

私の場合は食事制限で何とかなりましたが、
美味しいものが豊富な秋ですから、食欲に負けてしまいそうな方は、
ダイエットをサポートする商品を活用するのもいいでしょう。

当院では、食欲を抑える「サノレックス」や
脂肪分の吸収を抑える「ゼニカル」
をはじめ、
ダイエットサプリメントや処方薬も多数ご用意しています。

いつまでも美しく健康的に、季節を楽しみたいですね。
ご興味をお持ちの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

当院のダイエットサプリメントや処方薬について、
くわしくはこちらをご覧ください。

  

2013/05/31

治療薬で、ストレスフリーなダイエットを

前回、脂肪吸引についてお話ししましたが、
当院では、ほかにもさまざまなダイエット治療法をご提案しています。

患者様お一人おひとりのご希望や状態に合わせた
オリジナルダイエットプランのご提案をはじめ、
ダイエット治療薬や漢方薬などホームケアのサポートも行っています。

ダイエット治療薬を利用したダイエットは、
意識して食事量を大幅に減らす必要がないので、
ダイエットで感じがちなストレスがありません。
結果、長続きしやすく、リバウンドしにくいという
優れた特徴があります。

中でも、効果の高い治療薬をいくつかご紹介しましょう。

食欲を抑制することで、食事量を減らす効果があるのが、
厚生労働省認可が認可している
医療用の食欲抑制剤「サノレックス」です。

img_sanorex[1]

「サノレックス」は、
食欲中枢を抑制し、満腹中枢を刺激することで、
少ない量の食事で満腹感が得られ、空腹を感じにくくします。

また、新陳代謝を高める働きがあるため、
有酸素運動などと組み合わせれば、
さらに効率よく脂肪を減らすことも可能です。

また、別のアプローチ方法もあります。

脂肪の分解・吸収を抑制することで、摂取カロリーを削減するのが、
脂肪吸収抑制剤「ゼニカル」です。
日本の厚生労働省に当たるアメリカのFDA(米国食品医薬局)の
認可を受けており、これも安全性の高い医薬品です。

img_xenical[1]

「ゼニカル」は、脂肪分解酵素の働きを抑制し、脂肪の吸収を抑えます。
いつもと同じ食事を食べていても、脂肪が吸収されずに排出され、
体内に蓄積されないので、減量が見込めるというわけです。

どちらの薬も、ライフスタイルに合わせて
服用のタイミングなどを調整することが大切です。
当院では、医師が診断の上、
患者様に最適なプログラムをご提案しますので、
安全で、高い効果が得られます。

自分の意志だけで辛いダイエットを続けることは、簡単ではありません。
また、せっかくダイエットに有効な食品を摂ったり運動をしても、
ほかの食事や生活習慣で台無しになってしまう場合もあります。

自己流のダイエットでなかなか効果が出ないという方や
話題のダイエット方法を試しても痩せないという方は、
ぜひ、当院のダイエット治療をお試しください。

  

2013/05/24

仕上がりに差が出る当院の脂肪吸引

まだ5月だというのに、半袖でも汗ばむような日が続いていますが、
例年、この時期になるとご相談が急増するのがダイエットです。
つい先日も、脂肪吸引のお問い合わせが立て続けにあったと聞きました。

脂肪吸引は、余分な脂肪をしっかりと取り除きながら、
必要な脂肪は残し、理想的なボディラインをつくり出す施術です。

最大のメリットは、一度で大きな効果が得られることで、
ダイエットでは痩せにくかった部分も確実に細くすることができます。

また、脂肪細胞そのものを取り除いてその絶対数を減らすので、
元の状態にリバウンドすることはほぼないと言っていいでしょう。

当院では、脂肪吸引の効果をより高める複合治療をおすすめしています。
「プレミアム脂肪吸引」と「プレミアム・エフェクティブ脂肪吸引」は、
より美しい仕上がりを可能にしたプレミアムな複合治療です。

下記のページでもくわしくご説明しています。
http://www.ozaki-clinic.com/case/liposuction/

「プレミアム脂肪吸引」は、脂肪吸引に
脂肪溶解レーザー「スマートリポ」を組み合わせた複合治療です。
まず、「スマートリポ」で、脂肪層のごく浅い層から深層にまで
レーザーを照射し、セルライトや硬い脂肪の固まりを溶かします。
これにより、脂肪吸引の効率がアップし、
凸凹のないなめらかなボディラインに仕上がります。
lipo_img10[1]
現在、期間限定でたいへんお得に受けていただけます。

また、「プレミアム・エフェクティブ脂肪吸引」は、脂肪吸引に
脂肪溶解システム「ボディタイト」を組み合わせた複合治療です。
「ボディタイト」で脂肪をなめらかなクリーム状にすることで、
脂肪吸引の効率を高め、術後の内出血や腫れも抑えることができます。
また、「ボディタイト」の高周波には肌を引き締める効果もあるので、
美しく引き締まったボディラインを実現します。

「脂肪吸引は凸凹になりそうで心配」
「脂肪を取ったあとのたるみが気になる」という方にも、
当院の複合治療は自信をもっておすすめできます。

夏本番となる前に、ぜひお早めに相談ください。

  

2012/06/08

人気急上昇「脂肪溶解注射」の気軽さ

季節柄、ボディラインを気にする方が多くなり、新宿院は、正に「ダイエットの駆け込み寺」のような状態となっています。

そして、最近、人気が急上昇しているのが「脂肪溶解注射」です。

脂肪溶解注射は、大豆由来の成分・フォスファチジルコリンを気になる部分に注射するだけという施術です。それだけで、脂肪細胞そのものが破壊され、除去されます。

二の腕や下腹などの部分痩せにも効果的です。
 
注射 

注射するだけという気軽さから、皆さん「空いた時間にワンショット」という感じにお受けになるようです。

当院の脂肪溶解注射には、フォスファチジルコリンの他に、代謝を高めるためのビタミンを豊富にブレンドしております。ですから、燃焼効果は抜群です。

脂肪溶解注射は、ゆっくりと効果が現れる施術です。
個人差もありますが、2週間おきに3~6回受けていただく必要があります。

また、ボディの広い範囲というよりも「部分痩せ」に向いています。

ですから、「急いで痩せたい」という方や、下腹部から下半身全体といったように「広い範囲をまんべんなく痩せたい」という方には、脂肪吸引術をお勧めします。


<術 前>
術前
行き場のない脂肪が波打って重なっています。


<脂肪吸引術 後>
術後
まるで別人のように美しくお痩せになりました。


脂肪吸引術は、ダウンタイムがありますが、即、確実に、広範囲を痩せられます。脂肪細胞そのものを取り除きますので、一般的なダイエットとは違い、リバウンドの心配もありません。

脂肪吸引で大切なのは、理想のボディラインを叶えるための「デザインセンス」と「高度な吸引技術」です。

ただ大量に脂肪を吸引すればいいというわけではありません。
何も考えずに吸引したのでは、ただ細いだけの魅力のないボディになってしまいます。

当院では、熟練の形成外科医が、ボディラインを美しくデザインし、彫刻を削るように丁寧に吸引します。

ぜひ、ご相談ください。

  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。