オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

2011/09/21

それって男性更年期?

あなたの大切な人-----彼、ご主人、お父さん-----最近、おかしくないですか?
実は、多いんです。
そういう相談が……。
もしも、これから話すことに少しでも心当たりがあったなら、あなたの大切な人に、そっと勧めて下さい。


更年期というと、これまでは女性特有のものと思われてきましたが、男性ホルモンの減少などによって、男性にも起こりうるものなのです。
そして、その症状は「疲れがとれない」ということから始まります。

下記にあてはまる項目がありませんか?

<男性更年期 チェック項目>
・体調が優れない、疲労感がある
・体力、持続力がなくなった
・性欲が低下した
・最近、仕事の能力が低下したと感じある
・なかなか眠れない、寝ても疲れがとれない
・ささいなことにイライラしてしまう
・わけもなく物悲しい気分になる
・「日々の楽しみ」が少なくなったと感じる
・夕食後、うたた寝をすることがある
・性機能(勃起力)が弱くなった
・関節痛や筋肉痛がある


男性の更年期障害は、40~50歳代の働き盛りの男性に見られます。
そして、その原因ははっきりとせず、なんとなく調子が悪いというのが特徴です。

「どういうわけか疲れがとれない、だるい」
「仕事に集中できない、会社に行くのがおっくう」
「わけもなく気分が落ち込む」

このような方は更年期を疑ってみてください。

最近でこそ、男性にも更年期があるということが知られてきましたが、女性の更年期に比べると、まだまだといったところでしょう。
学会でも「LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)」という表現が使われるようになったのは、ごく最近のことです。


男性更年期の症状は、人によってさまざまですが、身体症状、精神症状、性的症状の3つに大別できます。次回から、その各症状と治療方法について少しずつお話ししていきます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。