オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

2014/01/23

アンチエイジングコースについて 前編

いつまでも美しくありたい大人の女性にとって、
最大のテーマといえばやはりアンチエイジングでしょう。

初めてご来院いただく方をはじめ、
当院でたいへん多くのお客様にご利用いただいている
複合治療メニューが「アンチエイジングコース」です。

「アンチエイジングコース」は、

①光治療「フォトRF」
②高周波治療「ポラリス」
③レーザーピーリング「MAXレーザーピーリングⅠ」
④イオン導入「イオントフォレーシス」
以上4つの若返り治療を組み合わせたメニューです。

人気の理由は、メスを使わないこと、ダウンタイムがないことなど、
さまざまあるかと思いますが、
最新の美容医療により皮膚全体にアプローチすることで、
複合的に肌トラブルが改善でき、確かな効果を実感できる
点が
最大のメリットです。

皮膚全体に、と書きましたが、
皮膚は、薄いようである程度厚みを持つ組織です。
大きく分けて、上部から表皮、真皮とあり、その境界が基底膜です。
cause-image01[1]

皮膚全体の厚みは、部位や年齢により違ってきますが、
1mm弱~4mmと考えられます。
この中のひとつの層にだけアプローチしても、
肌全体の治療および活性化にはなりません。
最適なエネルギーを選択しながら、
皮膚の表面から深層までトータルで治療することにより、
皮膚全体のアンチエイジングが可能になるのです。


生活習慣、ストレス、環境汚染などを考えるに、
この現代社会では、多くの方の肌年齢が
実年齢より老化していると思われます。
「アンチエイジングコース」は、
老化してしまった肌年齢をできる限り若く戻す治療、
また、進行していく肌の老化スピードを抑える治療
として、
たいへん効果的だと考えています。

次回は、具体的な施術内容についてご説明いたします。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。