オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

2014/05/02

要望に合わせて選べる、目元のたるみ治療

目元のたるみ治療というと、切らなければ効果がのぞめなかったのは昔の話。
今はさまざまなレーザーがあり、また特殊なコンタクトレンズにより上まぶたの真上からレーザーを照射できるようになったことから、メスを使わないより手軽な治療が可能になりました。

当院では、目元のたるみを改善するレーザー治療として、以下の3種類のメニューをご用意しており、お客様の症状や要望に合わせてご提案しています。

レーザーアイリフトレーザータイトニング
eyelift_irradiation[1]
「レーザーアイリフト」は上まぶた専用、「レーザータイトニング」は下まぶた専用のたるみ治療メニューです。共に、「CO2(炭酸ガス)レーザー」を照射し肌に微細な穴を作ることで、肌の創傷治癒機能によりコラーゲンやエラスチン産生能力を活性化させます。穴の修復と共に、肌のコラーゲンやエラスチン量が増えるので、ハリや弾力が高まります。
表面から働きかけ、肌の入れ替えを行っていくものなので、肌表面の小ジワやちりめんジワも同時に改善したいという方におすすめです。

◆フラクセルアイリフト
fraxeleye_briefing[1]
「フラクセル」のレーザーを照射し肌の入れ替えを行うもので、たるみを改善するしくみとしては「レーザーアイリフト」「レーザータイトニング」と同様です。
「フラクセル」には3種類の照射方法がありますので、ちりめんジワやハリ不足には「フラクセル1927」、深いシワやたるみには「フラクセルⅡ」、それらのお悩みを一度に改善したいという方には「フラクセル コンビネーション」と、ご要望に合わせて対応できます。

◆アイズバイサメイジ
eyesby_briefing[1]
「サーマクール」の高周波を肌の深層まで届け、コラーゲンを熱変性させることで肌を引き締めます。さらに、収縮したコラーゲンを修復するために長期的にコラーゲンが産生されるので、肌の内側から着実に肌が再生されていきます。
ダウンタイムの取れない方、痛みが苦手な方にもおすすめできるメニューです。

このように、表面から肌の入れ替えを行う「レーザーアイリフト」「レーザータイトニング」「フラクセルアイリフト」と、内側から引き締めていく「アイズバイサメイジ」は、アプローチ方法がまったく異なりますので、お悩みの方は両方受けてみるのも効果的かと思います。「レーザーアイリフト」「レーザータイトニング」は新宿院のみで、「フラクセルアイリフト」は祐天寺院で受けていただけます。

当院では症状だけでなく、仕上がり、痛み、ダウンタイムまで、お一人おひとりのご要望に合わせたメニューをご提案いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。