オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

2014/05/12

気軽なピーリング治療でお悩みを改善できます

初めて美容医療を受けてみようというとき、メスや糸を使う治療、ダウンタイムを要するレーザー治療は、ハードルが高いと感じられる方もいらっしゃるでしょう。そういう方はまず、ピーリング治療から始められてはいかがでしょうか。

ピーリング治療の基本的な目的は、酸の力で肌表面の不要な角質を取り除き、肌の生まれ変わりを促すことです。ただ、現在のピーリング治療はそれだけにとどまらず、酸の特性によって複数の種類があり、さまざまなお悩みを改善できます。

◆シミ、くすみ、肝斑には「ラクトピーリング」
ラクトピーリング
美白効果の高い天然乳酸を使用した肌にマイルドなピーリングです。保湿効果にも優れ、白さや透明感と共に、うるおいも実感していただけます。光治療との併用は禁忌なので、複合治療をお考えの方はご相談ください。

◆ニキビ、毛穴、テカリには「ベビーピール」
ベビーピールイメージ
サリチル酸マクロゴールを使用したピーリングです。古い角質を除去すると共に過剰な皮脂分泌を抑える効果に優れており、続けることでニキビのできにくい肌質へ改善していきます。

◆ニキビ跡には「グリコール酸ピーリング」
グリコール酸ピーリング
フルーツ酸(AHA)とも呼ばれるグリコール酸を使用したピーリングです。蓄積した古い角質や毛穴の角栓まで取り除き、肌の細胞を活性化します。赤みが出たり、皮がポロポロむけるなど軽いダウンタイムが出ることもありますが、塗布時間等によって浸透性を調整できます。

上に挙げた3種類とも、痛みもダウンタイムもほぼなく、施術は数十分で終わり、直後からメイクも可能 と、とても受けていただきやすい治療です。実際の治療では、お悩みに合わせたピーリングを選択し、さらに症状や肌質に合わせて塗り重ねる回数や塗布時間を調整することで、刺激やダウンタイムを抑えながら大きな効果を出すことができます。

また、当院ではそれぞれのピーリング効果を最大限に引き出す複合治療も行っております。ピーリングを「主治療」とし、お悩みに合わせて「補助治療」を組み合わせることで、より効果的な治療を行うこともできます。
どのようなお悩みでも、まずはお気軽にご相談ください。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。