FC2ブログ

オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

2014/05/27

たるみだけではない、目元トラブルの事実

「目元のたるみ」は、お顔の印象を大きく左右することもあり、たいへんご相談の多いお悩みです。日々お客様の診察をしていると、たるみと一言で言っても、さまざまな症状が混在している状態を多く見受けます。

目元のたるみには、実は多くの種類があります。原因も、肌の老化、筋肉の低下、乾燥や刺激などさまざまですが、それらにより現れる症状も人によって異なります。ご存知ない方も多いようなので、簡単にご説明しましょう。

◆上まぶたのたるみ・ふくらみ・くぼみ
正常な位置で支えきれなくなった皮膚や脂肪が垂れ下がると、上まぶたにたるみやふくらみが現れます。二重が奥二重になったり、まぶたが腫れぼったく見えたり、目を開ける際に重く感じる場合もあります。

上まぶたのふくらみ

施術としては、軽度なら、皮膚を内から引き締めリフトアップする「アイズバイサメイジ」などのレーザー治療や、医療用の糸で二重に縫い留める「二重埋没法」、重度なら、たるんだ皮膚を切除する「上まぶたのたるみ取り」などがおすすめです。

また、皮膚や脂肪のたるみにより、上まぶたの皮膚が陥没してくぼみができる場合があります。くぼんだ部分に影ができ、老けて見えたり疲れた印象を与えます。

上まぶたのくぼみ

このような症状にも、レーザー治療や高周波治療が効果的です。

◆下まぶたのたるみ・ふくらみ・くぼみ
上まぶた同様、皮膚や脂肪が垂れ下がることで、下まぶたにたるみやふくらみが現れます。さらに、目元や頬上部のたるみにより、下まぶたにもくぼみができる場合があります。くぼんだ部分に影ができるので、疲れた印象や不健康な印象を与えます。

下まぶたのふくらみ

軽度のたるみやふくらみなら、「レーザータイトニング」などのレーザー治療、くぼみなら、くぼんだ部分を物理的に持ち上げてなめらかなラインを形成できる「ヒアルロン酸注射」などが有効です。また、たるみやふくらみなど複数の症状が合わさっている場合には、「トリプルアイリフト」などの複合治療をおすすめします。

このように、目元のたるみにはさまざまな種類があり、さらに症状に合わせて適した治療法も異なります。たるみやふくらみが混在した複雑な症状には、それらをまとめて改善できる複合治療もご用意しています。「切らないと治らないから…」などと決めつけず、まずはお気軽にご相談ください。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。