オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

2012/04/19

AGA・発毛専門治療センターを開設いたしました

オザキクリニックでは、ここ数年で男性の患者様が急増したこと、また、男性の美容に対する意識が高まってきたという時代の背景を受け、男性のための「AGA・発毛専門治療センター」を開設いたしました。

p1.jpg

近年、毛髪医療は、フィナステリド(プロペシア)などの出現によって、大きく進歩を遂げました。

しかし、フィナステリド(プロペシア)単剤での治療では、「脱毛の進行を抑える効果」、つまり「現状を維持する効果」しか期待できないということをご存知でしょうか。

当院では、「現状維持」は発毛効果とは見なしません。

それ以上、つまり、毛根が力強く頭皮に根を張り、ふさふさとした毛髪が増えていくことをゴールとし、それを目指して治療を行います。


<術前>
術前
毛髪がまばらで頭皮が目立っています。


<術後>
術後
まばらだった毛髪が、ここまで増えました。
これが、当院だからこそできる発毛効果です。
今後の経過が楽しみです。


治療におきましては、患者様お一人おひとりに合ったオーダーメイドな治療計画と処方が必要と考えます。なにしろ、皆さん、脱毛のタイプも、生活習慣も、年齢も、体内環境もお一人おひとり違うのですから。

特に「体内環境」を整えることは重要です。

そのため、血液検査を行い、発毛に関連する微量ミネラルが不足していないかなど、体内を多角的にチェックします。

そして、フィナステリド(プロペシア)、ミノキシジルの他、血液検査から判定された不足栄養素を補うためのサプリメントをオーダーメイドで処方します。

身体の外だけでなく、内側からも整えることで、より高い発毛効果を実現できるのです。


ストレス過多の中間管理職の方、心身の疲労を感じる経営者の方、そして、日本の高度成長を支えてこられた団塊の世代の方……。

それぞれの世代で抱える悩みも違うでしょう。

老いも若きも、是非一度、ご相談下さい。

オザキクリニック「AGA・発毛専門治療センター」のホームページはこちらです。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。