オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

2012/06/08

人気急上昇「脂肪溶解注射」の気軽さ

季節柄、ボディラインを気にする方が多くなり、新宿院は、正に「ダイエットの駆け込み寺」のような状態となっています。

そして、最近、人気が急上昇しているのが「脂肪溶解注射」です。

脂肪溶解注射は、大豆由来の成分・フォスファチジルコリンを気になる部分に注射するだけという施術です。それだけで、脂肪細胞そのものが破壊され、除去されます。

二の腕や下腹などの部分痩せにも効果的です。
 
注射 

注射するだけという気軽さから、皆さん「空いた時間にワンショット」という感じにお受けになるようです。

当院の脂肪溶解注射には、フォスファチジルコリンの他に、代謝を高めるためのビタミンを豊富にブレンドしております。ですから、燃焼効果は抜群です。

脂肪溶解注射は、ゆっくりと効果が現れる施術です。
個人差もありますが、2週間おきに3~6回受けていただく必要があります。

また、ボディの広い範囲というよりも「部分痩せ」に向いています。

ですから、「急いで痩せたい」という方や、下腹部から下半身全体といったように「広い範囲をまんべんなく痩せたい」という方には、脂肪吸引術をお勧めします。


<術 前>
術前
行き場のない脂肪が波打って重なっています。


<脂肪吸引術 後>
術後
まるで別人のように美しくお痩せになりました。


脂肪吸引術は、ダウンタイムがありますが、即、確実に、広範囲を痩せられます。脂肪細胞そのものを取り除きますので、一般的なダイエットとは違い、リバウンドの心配もありません。

脂肪吸引で大切なのは、理想のボディラインを叶えるための「デザインセンス」と「高度な吸引技術」です。

ただ大量に脂肪を吸引すればいいというわけではありません。
何も考えずに吸引したのでは、ただ細いだけの魅力のないボディになってしまいます。

当院では、熟練の形成外科医が、ボディラインを美しくデザインし、彫刻を削るように丁寧に吸引します。

ぜひ、ご相談ください。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。