オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

2013/06/14

二の腕のブツブツはクリニックへ

今年は梅雨入りが早く、九州から関東甲信は記録的な早さと聞きましたが、
東京はしばらく少雨が続いていました。
ここ数日になり、ようやく梅雨らしい天候になってきましたね。

これからますます薄着になり、露出も多くなる季節、
二の腕や背中のブツブツでお悩みの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

二の腕や背中にできるブツブツは、
毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)、
または、毛孔性角化症(もこうせいかくかしょう) と言います。
毛穴の周囲の角質が部分的に肥厚し、毛穴の周りがふくらんで、
ブツブツやざらつきが生じた状態です。

近年では塗り薬も知られていますが、
塗り薬だけではなかなか治らないという方も多いかと思います。
毛孔性苔癬の完治には、皮膚の深い部分を治療することが必要なのです。

当院では、毛孔性苔癬にフラクセルを使用する独自の治療を行っています。

フラクセルは、皮膚の深部に作用し、ダメージを受けてしまった肌を、
新しい肌へと入れ替える画期的なレーザー治療です。
塗り薬やピーリングといった皮膚表面だけの治療とは異なり、
皮膚を土台から入れ替えることで、肥厚した角質を取り除くことができます。

二の腕の症例写真をご紹介します。

     【施術前】            【施術後】
case101_01[1] case101_02[1]
赤みを帯びたブツブツが消え、なめらかで透明感のある、
美しい肌になりました。

このように、フラクセルによる治療は、
毛孔性苔癬を短期間で効果的に改善することが可能です。

お問い合わせがたいへん多く、悩んでいる方の多さを実感しています。
毛孔性苔癬は、治療ができます。安心してご相談ください。

現在、キャンペーンを実施しておりますので、
この機会をぜひご利用ください。

毛孔性苔癬の治療、またキャンペーンについて、詳しくはこちらをご覧ください。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。