オザキクリニック理事長

Dr.小﨑のエクセルエイジ入門

プロフィール

小﨑 有恒

Author:小﨑 有恒
オザキクリニック理事長

  • 国際抗老化再生医療学会理事
  • 日本美容外科学会員
  • 日本美容皮膚科学会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
    (メソセラピー指導医)
  • 米国A4M会員
  • 米国ACAM会員
  • 胎盤医療研究会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 株式会社ジェネラス顧問
オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

2013/09/13

たるみ改善に、ニーズの高まる「高周波治療」

さて、前回に引き続き、光老化の治療法について
ご説明していきたいと思います。
今回は、たるみのお話です。

たるみが加齢だけでなく、紫外線により引き起こされることは
もうご存知の方も多いでしょう。
肌のハリや弾力は、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどの
弾力繊維により支えられています。
波長の長いUVAは真皮層まで届き、これら弾力繊維を変性させることで、
シワやたるみを進行させます。

case03be[1] sag_case01b[1]

かつて、たるみを改善するには
たるんだ皮膚を切除するなどの「切る治療」が一般的でしたが、
現在では、レーザーや糸を使った治療など
切らずに大きな効果が得られる治療法が増えてきました。
特に早期治療として、ダウンタイムや痛みなどの負担が軽い
「高周波治療」のニーズが高まっています。

高周波治療とは、レーザーや赤外線では届かない
皮膚深部まで熱を届け、コラーゲンなどの産生を促すことで、
ハリと弾力のある肌へと改善する治療法
です。

当院では、特に以下の3種類の治療法をおすすめしております。

「サーマクール」は、“切らないたるみ治療”の代表格ともいえる
高周波治療機器です。
大きな特徴としては、肌深く、真皮層とさらに奥の脂肪層まで
高い熱エネルギーを届けられる
点です。
これにより、コラーゲンを収縮させ、即座に肌を引き締めます。
また、収縮したコラーゲンを修復するために
大量の新たなコラーゲンが産生されるので、
肌深部から、たるみのない肌へと生まれ変わっていきます。

「リファームST」は、高周波に赤外線を組み合わせた治療機器です。
あらかじめ赤外線で余熱を与えてから高周波を照射することにより、
真皮層に効果的に熱エネルギーを与え、コラーゲン産生を促します。
また、同時に表皮を引き締めるので、小ジワや毛穴に即効性があります。
痛みが苦手な方でも、気軽に受けていただきやすい治療です。

「ポラリス」は、高周波にダイオードレーザーを組み合わせた
治療機器です。
真皮層全体を強力に加熱することに特化しており、
レーザーを加えることにより抵抗値を下げながら、効果的に熱を与えます。
表皮はクーリングにより冷却されるので、ダウンタイムがなく、
くり返し治療を行うことで、高い効果が得られます。

高周波治療は、いわば肌の内側から新しく生まれ変わらせるので、
シワやたるみの改善だけでなく、
若返り、毛穴、ニキビやニキビ跡などにも効果的です。

ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度、お試しください。

この記事にコメントする


秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
  

オススメ情報

  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング
  • Dr.中島のキレイを磨く美活サポート

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。